美意識の高いレーシック
美意識の高いレーシック
ホーム > > 初日、二日目は市販の痛み止めが効かない程でした

初日、二日目は市販の痛み止めが効かない程でした

私は現在36歳ですが、高校生位の時から痛みが酷くて、初日、二日目は市販の痛み止めが効かない程でした。

 

 そんな私を見て、母が人伝てに聞いて買ってきてくれたのが漢方の「実母散(じつぼさん)」です。

 

 これは、お茶にして煎じて飲むのですが、慣れるまでは臭いとか味だとかが独特で・・・。

 

 苦手だと思っていましたが慣れてしまえば、実はすごく良かったです!

 

 それまで、真夏でもカイロや湯たんぽをお腹に押し当てていたんですが、飲むとお腹から温まるんですよ。

 

 ただ熱いお茶を飲むのと違って、持続時間が不思議と長かった気がします。

 

 生理が始まると朝晩必ず飲んでいました。

 

 

 

 ただ、メーカーによって味がかなり違ったんですよね。

 

 大学に入る頃になって、今まで飲んでいた実母散を売っていたお店が無くなってしまって。

 

 当時はそんなにネットとかで調べるとかがメジャーではなかったので、他の薬局を回っても出会えず・・・。

 

 仕方なく別のメーカーのを試してみたのですが、もう飲めたものじゃない物まであって。

 

 

 

 また市販薬生活に戻りましたが、数年後に薬剤性腸炎になって入院。

 

 市販薬は禁止になって、病院から初めて「ロキソニン」と「低容量ピル」を処方されました。

 

 

 

 ロキソニンは今ではもう痛み止めの定番ですよね。

 

 低容量ピル。私が20歳の時に初めて処方されたのですが、これはすごかったです!

 

 

 

 私は「トリキュラー21」を処方されたのですが、今まで日数は10日位からダラダラと2週間近くあったり、

 

 生理も不定期でいつ来るか全く予想出来なかったのですが、低ピルを飲み始めて21日で飲みきったら確実に3日後位には

 

 始まるんですよ!

 

 これは、今までが不定期過ぎていたので本当に驚きました!!

 

 そして、痛みも量もかなり軽減されました。

 

 

 

 私の場合、生理の始まる1週間位前位に生理痛に似た痛みがあったのですが、元々胃腸が弱かったのもあり気にしていませんでした。

 

 でもそれも生理痛の一環で、排卵痛というそうなんです。(入院中に初めて知りました)

 

 その痛みも低ピルを飲み始めてからほとんど無くなりました。

 

 

 

 でも、低ピルは副作用が必ず付いてくるんですよね・・・。

 

 低ピルにホルモンバランスを上手く調整してもらうために、毎日同じ時間に飲む必要があるのですが、私の場合、初めのころは朝出勤前に

 

 飲んでいたんですよ。

 

 そしたら、吐き気がしたりめまいがしたり・・・。

 

 地下鉄通勤だったのですが、とても乗っていられなくなりました。

 

 でも、それは夜飲む事に変更したら落ち着きました!寝てる間には気付かないので(笑)。朝の地下鉄酔いもなくなりましたよ!

 

 薬の強い前半は、朝飲む予定の人はなれるまできついかもしれませんね。

 

 

 

 低ピルは26歳で結婚して2年目の28歳になるまでは飲み続けていました。

 

 妊娠するまでの間はロキソニンでなんとかごまかしていました。

 

 でも生理周期はそこまで不定期にはならなかったです。数年の服薬で、ホルモンバランスが少しは落ち着いたのかもしれませんね。

 

 

 

 妊娠、出産後は生理が楽になる、という噂に期待していましたが、やっぱり痛いものは痛かったです・・・。

 

 現在二人の子供に恵まれ、生理と付き合っていますがやっぱりロキソニンは手放せていません。

 

 でも、腹痛だけのとき、頭痛の方が酷いとき、両方がきついとき、両方が楽なとき等ばらつきが出るようになりました。

 

 

 

 高校生、社会人の頃は動けない程痛い日もたくさんあったので、やはり出産後は楽になっているのか、それとも数年に及ぶ

 

 低容量ピルのおかげなのかはわからないですが・・・。

 

 

 

 長々と失礼いたしました。今日のお勧めサイトはこちら:ミュゼ脱毛の効果についてについて